遺産相続・成年後見 専門サイト 〜金子博人法律事務所〜 どうぞお気軽にお問い合わせください
メニュー
ホーム
相続問題について
よくある質問
事務所の方針
お問い合わせ

事業承継とは?
事業承継3つの方法

どうぞお気軽にお問い合わせください
遺産相続・成年後見 専門サイト
〜金子博人法律事務所〜

〒104-0061
東京都中央区銀座8-10-4 
和孝銀座8丁目ビル7階
TEL : 03-3574-8535
FAX : 03-3574-7144
e-mail : kanelion@cd.inbox.ne.jp
URL :http://www.kaneko-law-office.jp/
(オフィシャルサイト)
URL :http://www.lawyer-kaneko.com/

取扱業務

企業法務
倒産・破産・再生・債権・債権回収
損害賠償・保険の諸問題
離婚の諸問題
旅行法関係
刑事事件
知的財産権、企業秘密
不動産の諸問題
相続、成年後見制度の諸問題
国際関係の法律相談

banner

事務所の方針



事務所の方針

photo

わが事務所が目指しているもの

当事務所は、中堅企業、中小企業のための法務に特化しています。
中堅企業、中小企業には、さまざまなトラブルが発生します。
取引先や顧客とのトラブル。労使紛争。役所や税務署とのトラブル。所有する不動産や知的財産権、著作権に関するトラブル。不正競争、不公正取引。借りているオフィスの大家とのトラブル。企業再生、破産。その他です。
当事者の、一方または双方が、外国企業でもOKです。
中小企業は、懸案ごとに別の事務所に依頼するというわけには行きません。そこで、当事務所は所属弁護士が分担して、なんでも対応できるよう日ごろから研鑽しています。

個人に起こりうる法的トラブルについても、何でも対応できるようにしています。
個人に起こりうるトラブルは、相続。離婚。親権と扶養。不動産トラブル。交通事故。旅先での事故。保険トラブル。刑事。その他です。
当事者の一方、または双方が外国人でもOKです。
個人に発生するトラブルの解決には、法律の総合力が必要なことが多いのです。たとえば、相続でも、不動産の知識が必要なことが少なくありません。そこで、当事務所は所属弁護士が分担して、なんでも対応できるよう日ごろから研鑽しています。


取扱業務


企業法務

契約書の作成について
ベンチャー企業、新規に事業を開業しようと
している人のために
会社の内紛に特有な問題

知的財産権、企業秘密

特許、実用新案、商標、意匠関係のトラブル
企業秘密のトラブル
著作権のトラブル
インターネットに特有なトラブル

倒産・破産・再生・債権・債権回収

企業が行き詰った時に
債権回収に関して
債務者としての責任はどう果たすべきか

不動産の諸問題

不動産売買、工事・建築紛争
通路、境界問題
借地借家問題
競売

損害賠償、保険の諸問題

交通事故、医療過誤その他損害賠償請求
保険金請求

相続、成人後見制度の諸問題


遺言書による事前準備
遺産争いの予防と早期解決
老後の財産の管理

離婚の諸問題

財産分与、慰謝料、子供の親権と養育

国際関係

国際離婚
親権
当事者の一方が外国会社または外国人

旅行法関係

旅行中の事故、その他

刑事事件



弁護士紹介


経歴 1948年5月2日横浜で生まれる

私立聖光学院中学校、高等学校を経て、73年3月早稲田大学法学部卒業、同大学院修士課程(商法)終了

司法修習生を経て、77年4月弁護士開業

東京弁護士会所属弁護士
弁護士会の業務 1986年 東京弁護士会常議員
1994年 関東弁護士連合会理事
1997年、1999年、2004年 日本弁護士連合会代議員
国際法務 国際旅行法学会(IFTTA)理事
在日アメリカ商工会議所(ACCJ)会員
弁護士外の業務 不動産投資信託 日本プライムリアリティー投資法人(東証上場)執行役員(代表)
日本大学大学院法務研究科(ロースクール)講師(民法)
大東文化大学法科大学院(ロースクール)講師(倒産法)
市場取引監視委員会委員(東京工業品取引所)
主な著書・論文 コンピューターと法律問題」(財経詳報社 会社法務 1984・3〜1984・12)
「高度情報化社会におけるデータベースの法的保護」(上)(下)(NBLno.343,348)
「倒産事例に学ぶ」(財経詳報社 会社法務 1985・3〜1987・4)
「不動産取引の事例」(財経詳報社 会社法務 1987・5〜1989・9)
「不動産を売るとき買うとき 法律実務のトラの巻き」(財経詳報社)
「クイズ風営法」(東京法経学院出版部)
「不動産を売るとき買うとき貸すとき−不動産取引に強くなる本」(週間住宅新聞社)
「貸したい人と借りたい人の新借地借家法」(週間住宅新聞社)
「企業再生 倒産回避 民事再生と日本経済の活力」(エルコ)
「搭乗拒否、フライトキャンセル、遅延に関するECレギュレーション(2004)の最近の運用状況とその影響」(「空法」第51号{2010年})
趣味 photo油絵制作
1970年頃よりスタート
3年に一回の個展を銀座7丁目
「ギャラリーモテキ」で開催
2007年9月の個展は6回目
(右はそのときの出品作)

■販売取り扱い画廊
日本橋「朝日画廊」

【金子博人の作品は→こちら

茶道 裏千家
《茶道は、男の美学》

社交ダンス

中国古代銭収集
ボランティア 1989年 所属ライオンズクラブの担当者としてタイに小学校校舎建設
1992年 所属ライオンズクラブの担当者としてベトナムに診療所建設
1996年 同じくベトナムに診療所建設
1999年 同じくベトナムに診療所建設
2006年 同じくベトナムに診療所建設
国境なき医師団、アムネスティ、UNICEF、点字図書館(東京・早稲田)、日越医療交流センターの会員、賛助会員を長く継続
母校早稲田大学商議員 同大学校友会専門委員、代議員


このページのトップへ
ホーム相続問題についてよくある質問事務所の方針事業承継とは?事業承継3つの方法お問い合わせ
Copyright All Rights Resaerved.